無垢材を使って作られたテレビボードを愛用中です

昨年の春、ずっと愛用していたテレビが故障してしまい、買い替えることにしました。せっかく買い替えるのだから、ずっと憧れていた大画面のテレビを選ぶことにしたので、同時にテレビボードも新しいテレビに合わせて買い替えることに決めました。そこで、地元のインテリアショップやインテリアを取り扱っているオンラインストアをチェックして、お部屋の雰囲気に合う商品を探していたんです。すると、無垢材を使って職人さんが作っているインテリアを取り扱うオンラインストアを見つけました。そこには、天然の無垢材で作られたテレビボードも販売されていて、一目ぼれしてしまったんです。熟練の職人さんが作っていることもあって、画像で見るだけでも繊細さと温かみが感じられました。注文した商品が手元に届き、さっそくお部屋に置いてみると、木のやさしい温かさに癒されました。どんな空間も温かな空間に変えてくれるので、この商品を購入して良かったと満足しています。

無垢を使ったテレビボード

インテリア家具の中でもリビングに存在感を演出したり、ナチュラルに溶け込む家具として購入される方が増えているのがテレビボードであり、素材には耐久性の高い無垢材が人気を集めています。リビングをスッキリした印象に魅せたい場合にはシンプルな外観のテレビボードが適しており、例えばAV機器などを収納するスペースに仕切り板を設けずに仕上げたオープンタイプは、掃除もしやすく、見た目も圧迫感なく解放的でスッキリした空間に仕上げられる形状です。単調なデザインでありながらも、天然の無垢素材で質を高めているため、リゾートテイストのインテリア家具にもマッチします。テレビボードとしては勿論、飾棚としても利用可能で、ミディアム色やダーク色などの塗装で空間をメイクできます。テレビを設置する天板の前面に波線状の加工を施すことが出来るのも無垢材ならではで、ナチュラルな遊び心を加えた家具の1つで人気を集めています。

無垢の素材を生かしたテレビボード

女性のお部屋や和の空間に適しているのが無垢材を使用したテレビボードであり、インテリア家具専門店では不動の人気家具です。特に無垢の木の質感を生かしたデザインとして、小型で角を作らずに丸みを出して可愛らしい外観に仕上げたテレビボードが支持されています。小物を収納できる引出しと可動式となる棚板によってテレビまわりの小物の収納に困らず、ミストガラスの開き戸を設けることで空間に馴染むデザインです。天板や側板に無垢板を使用していますが、接合部分を組継ぎにすることで耐久性を高めています。AV機器を収納できる開き戸は内部が見えにくいガラス素材であるのもポイントで、デッキを2台収納できます。棚板が可動式であることから使い勝手もライフスタイルに合わせることが可能なボードです。脚部分も丸型の4本脚でデザイン性を高め、モダンな家具との調和も可能ですし、使い勝手ではAV機器を収納する背板は取り外しが可能で、配線にも困らずに通気性も良く、人気のボードです。

洗練されたデザインを描くデザイナーと、信頼の技術を会得した職人たちこそが、当社の宝であり、他社に負けない強みです。 我が社では、熟練の職人によるこだわりの家具を製作しており、それに使用されるのは厳選された無垢材です。 無垢材家具の工場直営店である家具蔵は、熟練の職人が一つ一つ丁寧に仕上げた家具をご提供いたしております。 テレビボードは無垢がおすすめです