お気に入りのソファーの見つけ方

インテリアと聞いてまず浮かんでくるものはソファーやテーブル、椅子などといった代表的なインテリア類ですが、その中でも選び方が一番難しいものがソファーと言えます。ソファーはたいていリビングの中心に配置され、リビングの雰囲気作りの中心になります。ソファーの色や素材感、大きさなどによってその部屋の雰囲気もずいぶんかわってきてしまうのです。リビングや他のインテリアにミスマッチの商品を置いてしまうと、それだけでちぐはぐの雰囲気の部屋になってしまいますので、それだけ選び方を慎重にしなくてはならないものです。しかし見た目だけで決めてしまってもいけません。いくら見た目がかっこよくおしゃれで自分の好みに合っているからといって、それだけで購入してしまったら、実は座り心地が悪くあまり座っていないなどといった失敗につながってしまいます。

また素材感も革でできたものがいいと思い購入してしまっても、実際冬に座ると冷たくあまり座るのに適さないといった意見や、布の素材にしたが子供がまだ小さく、食べ物や飲み物をこぼしてしまい、あっという間に汚れてしまったなどといった失敗談をよく耳にします。そういった失敗をしないためにも、実際にインテリアショップなどへ何度も通い、座り心地や素材感、そして大きさなどを入念に検討する必要があります。特にインテリアショップなどはとても広い空間にインテリア類が展示されていることがほとんどで、インテリアショップで見ると大きいとはあまり感じなかったが、実際商品を家に置くと大きすぎてミスマッチになってしまったといった失敗も多々あります。特にソファーは存在感があるインテリアですので、一目ぼれで即決などは絶対にせず、寸法や色、素材感などをしっかりとインテリアショップでチェックし、いったん家に帰って実際置いた感じをイメージしてみるといいです。そうすることで実際に置くと大きい、小さい、などといったイメージが大変つかみやすく、そのソファーがリビングに合うものかどうかを簡単に判断できます。ソファーは決して安い買い物ではないので、絶対に失敗したくはないものです。

また色や質感、大きさなどを間違ってしまうとそれだけでリビングの雰囲気を崩してしまったり、自分がイメージしていたインテリアの感じと違ったものになってしまいます。そんな失敗を防ぐためにも、お気に入りの商品が見つかるまで妥協せずに気長に探し、見つかった場合にはしっかりと商品の情報を把握し実際に家においてみた感じをイメージしてみることがとても大切です。